キャッシングの鉄則の第一・第二

 
消費者金融でキャッシングする場合の鉄則の第一についてお話しします。

鉄則第一は、キャッシングについて知ることです。
初めてのキャッシングの場合は、色々と比較するのもいいですが、よく分からない場合はブランドで選ぶのもいいかも知れません。
最近では様々な会社のCMや看板やインターネットなどで、消費者金融の宣伝をよく見かけます。その中でもよく耳にする会社なら対応が悪いということはないと思います。

初めて借りる人に対しては、無利息での融資や優遇金利もありますので、おトクなサービスを行っている会社も多々あります。

情報が多過ぎて、どの会社を選べばいいか迷っている人は、大手企業数社を比較するために、数社の審査を試しに受けてみるといいかも知れません。
きっと自分に合った会社が見つかると思います。

消費者金融でキャッシングする場合の鉄則の第二についてお話しします。

鉄則第二は、金利計算方法を知ることです。

『消費者金融は金利が高い』と思われがちです。
確かに銀行でのローンと比較すると、割高な面をありますが、銀行と消費者金融での金利計算の方法には違いがあります。

銀行では、30日ごとに計算する月利と言われる月割り計算が用いられます。
消費者金融では、1日ごとの日割り計算が用いられます。

すなわち、キャッシング後すぐに返済が可能な人にとっては、消費者金融での借入の方がおトクに借入できる場合があるのです。

自分の生活スタイルに合わせ、銀行と消費者金融を比較し使い分けることで、キャッシングとさらに有効に利用できるのです。まずは、自分の返済方法について、しっかりと計画を立てることが必要です。

明日は第三と第四を説明します。
posted by たんちゃん at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。