キャッシングのイメージ

 
キャッシングは、消費者金融=借金=ローン又怖い・危ない・ハマる・自転車操業・利息が高い・自己破産など突き詰めて行くと決して良いイメージはありません。
一昔前は、消費者金融の看板を見かけるようになるとその町は落ち込んでいるなどと言われていました。

しかし、最近では消費者金融業者だけではなく、大手銀行などもこの業界に参入しTVCMなどを利用しイメージアップに努めています。
今の社会情勢を見ても分かる様に、働いても多くの税金などを引かれて手元に残るお金が少なく生活が苦しくなると言う現状の中、生活費の補充の一つとして利用されている傾向もあるようです。

これもキャッシングのイメージが変わりつつあると言う事ではないでしょうか?
ただ、もちろん良くも悪くも自分次第です。
posted by たんちゃん at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。